目立たなくほくろ除去できる【炭酸ガスレーザーによる除去がお勧め】

サイトメニュー

費用はピンからキリまで

女性

治療方法を確認しよう

ほくろは美容整形で取ることができます。ただし、それなりの費用がかかるのであらかじめ調べておきましょう。費用は美容クリニックによって異なります。また、部位によっても違ってくるので、各美容クリニックの料金表を比較してみることが大事です。それから、大きさや形状などによっても費用が異なることがあります。大きければ大きいほど、費用がかかるというわけでもありません。根っこが深いと根っこから取り除くには多少の期間がかかります。その点も踏まえて、まずはカウンセリングを受けてみましょう。カウンセリングで状態を一つ一つ確認していきます。ここで正確な費用が分かるはずです。多くの美容クリニックではレーザーによる治療を行っています。レーザー治療はダメージが少なく、費用も手頃なので安心です。ただし、大きくて濃いほくろの場合、何度も照射しないと薄くなっていきません。照射するにはある程度のダウン期間を置く必要もあることから、半年から一年程度、かかることもあります。どのくらいの期間がかかるのか、どのくらいの費用がかかるのか、初回カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。一方、細かくて薄いほくろなら数回のレーザー照射で薄くなることがあります。ほくろの治療を受けるからには治療の仕組みを知っておく必要があります。多くの美容クリニックでは初回のカウンセリングで、ほくろの状態をチェックすることになっています。ここでどんな治療法が合うのか決めるのです。だいたいレーザー照射となります。これが一番ダメージが少なく、費用の負担も軽く済むからです。また、悪性がんの可能性も否定できないため、実績のある美容クリニックでしっかり確認してもらいましょう。自身ではほくろだと言い張っていても実際にはいぼ、もしくはシミといったこともあります。いぼやシミの場合にはまた治療法が違ってくるため、再度、仕切り直しとなるはずです。それから、美容クリニックで治療をするメリットとしては、根元からキレイに取れるといったことが挙げられます。レーザー照射の場合、徐々にほくろが薄くなっていき、やがて目立たなくなっていくはずです。根っこが深いタイプの場合はレーザー照射だけでは完全に取り切れないこともあるので、その時は主治医と相談の上、別の治療法を行っていきましょう。どんな治療法を取るにしても、一度の治療で完全にほくろを取り除くことはできません。ある程度の期間はかかるので、その点はあらかじめ念頭に置いておきましょう。